読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

残念なコラム

全くパラダイムシフトが出来ていない方の愚痴です。
しかも最後の方は何が言いたいのかよく分からないまま終わってしまう、不思議なコラムです。


実はオブジェクト指向ってしっくりこないんです!
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/minagawa/2010/04/post-ebc4.html


たぶんこういうタイプの人は何を言っても「オブジェクト指向なんて役に立たない。今までのやり方で十分!」って主張し続ける気がします。


この人がこう書きたくなる気持ちは分からなくはないですが、決して正しくはないです。
オブジェクト指向GUIコンポーネントだけではなく、ビジネスロジックにも有効利用出来ます。
特にシステムやビジネスルールが複雑になればなるほどオブジェクト指向はプログラムの複雑さを抑える事が出来ます。


とはいえ、パラダイムシフトの体験なしではオブジェクト指向の素晴らしさは分からないと思います。
じゃあどうやって体験するのか?
それにはオブジェクト指向をマスターしている人がリードする開発プロジェクトに参加するしかないと思います。
おいらもそうやってパラダイムシフトを体験し、オブジェクト指向の素晴らしさを知りました。


でもみんながみんなそんなプロジェクトに参加する機会はないし、参加しても好奇心が無い人や昔のやり方に固執する人はパラダイムシフトを経験しないでしょうね。
だからなかなか仲間が広がらず、しばしばはがゆい思いをします。


結局オブジェクト指向は難しい、ということになるんでしょうか・・・。