読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

独自ドメインのWebサイトとメールアドレスをなるべくお安く作るためのメモ

Web

はじめに

ちょっとプライベートの用件で独自ドメインのWebサイトとメールアドレスを取得することにしました。
今までほとんどやったことのない分野だったのですが、ネットを色々調べてると意外と手軽に、かつお安く取得できました。
備忘録としてここにメモしておきます。

対象者

独自ドメインのWebサイトやメールアドレスをなるべく安く取得したい人。
なおかつ、静的なページだけでなく将来的には簡単なWebシステムもネット上で作ってみたい人。

利用するサービス
Heroku
Ruby on Railsをインターネット上で動作させるために使用。5MBまでは無料。LINK
GitHub
Railsコード用のリポジトリ。無料で使えますが、フリープランだとコードはすべて公開されてしまいます。LINK
バリュードメイン
独自ドメインの取得サイト。費用は.comドメインで年間1000円程度。LINK
GoogleApps
Gmailを独自ドメインで利用するために使用。無料。LINK
今回かかった費用

950円
(独自ドメインの年間使用料)

用意するもの

クレジットカード
(バリュードメインとHerokuのサイトで使用)

手順

1.Heroku上でRailsアプリを開発する

下記Tutorialサイトに従えば、開発環境のセットアップからGitHubの登録、Herokuへのデプロイまで可能。


参考サイト(英語)
Ruby on Rails Tutorial: Learn Rails by Example

2.バリュードメインで独自ドメインを取得する。

ここだけ有料。年間1000円程度。


バリュードメインのトップページ
VALUE DOMAIN:バリュードメイン

3.独自ドメインをHerokuサイトに関連づける

Heroku上でクレジットカード入力を要求されるが、登録自体は無料。
反映にはちょっと時間がかかる。30分程度?


参考サイト
Herokuアプリに独自ドメインを割り当てる(バリュードメインの場合) - アインシュタインの電話番号☎

4.Gmailを独自ドメインで使えるようにする

下記サイトの手順に従って作業を進める。
ドメインの所有権の確認やGmailの有効化には数十分〜1時間程度かかるかも。


参考サイト
バリュードメインでGoogleApps用DNS設定 - Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

やってみた感想

Railsアプリの開発は作ろうとするサイトの内容によって時間は変わってきますが、ドメイン絡みの手続き自体は簡単ですし、短時間で終わります。
ただし、反映までに時間がかかったりするので、今回はトータル2時間ぐらいかかりました。


以上、ご参考までに。