読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

僕の花粉症対策

よもやま話

だんだんと寒さも和らいできて、春の足音が近づいてきました♪


が、多くの人が困っていると思われる花粉症の季節でもあります。


はい、僕も花粉症です。
大阪にいた頃からそうですが、5年ほど前に今の兵庫の田舎に住み始めてからはさらにひどくなりました。
スギ・ヒノキ以外にもカモガヤやブタクサの雑草アレルギーもあるので、冬以外は年中何かしらの花粉にさらされている気分です。(どうも家の近くにそういう雑草が生えているらしい)


数年前は目もかゆいし、くしゃみも止まらないし、鼻も詰まるし、夜も息ができなくて何度も目が覚めるし、という悪夢の日々が続いていました。
が、ある対策を行って以降、最近は結構マシになってます。
症状はありますが、比較的軽度で日常生活に支障が出るほどではありません。


一番効果が大きかったのが空気清浄機の導入です。
2年ぐらい前に空気清浄機を買ってから、かなりマシになりました。


それからマスクの着用ですね。
昔は外出時のマスクなんてカッコ悪いからイヤだー!!と思っていたのですが、数年前に新型インフルエンザが流行って以来、街中でもマスクを付けている人が増えてきたので、心理的抵抗がほとんどなくなりました。
花粉の多い季節はマスクを付けて外出しますし、室内にいても鼻がムズムズし始めたらマスクを付けるようにしています。
ただし、安物のマスクはずっと付けているとゴムで引っ張られて耳の付け根が付近が痛くなってくるので、ちょっと注意が必要です。


結局のところ、できるだけ花粉を吸い込まないようにする、というのが基本かつ最大の花粉症対策になると思います。


昔はマスクを付けるのもイヤだったし、空気清浄機の効果もあまり信じていなかったので、耳鼻科でもらうスプレー式点鼻薬を使ったり、ドラッグストアで売っている鼻づまりの薬を飲んだりしていました。
しかし、アレは神経をバカにさせるだけなので、むしろ使わない方が良いです。
効き目が切れると元通りだし、その間に大量の花粉を吸い込んでるし、神経がバカになる副作用で眠くなるし、今思えばイイこと無しでした。


あと、対策ではありませんが、病院で血液検査をしてもらうのも良いと思います。
スギ・ヒノキ以外でも自分にアレルギーの原因があることがよくわかります。
ちなみに僕はブタクサ、カモガヤ、イヌやネコ等、結構該当項目が多かったです。
花粉症以外のアレルギーは特にないんですけどね。


というわけで、花粉症に困っている人でまだ空気清浄機やマスクを使っていない人がいたら、是非使ってみることをオススメします!