読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門・チーム向けパッケージを用意しました

お知らせ Ruby eBook Everyday Rails

はじめに

2014年2月7日に発売した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」ですが、本日チーム向けパッケージを追加しました。


追加したパッケージは以下の2つです。
(注) 2014/03/10にライセンス数と販売価格を改定しました。下記は改定後の情報です。

  • スモールチームパッケージ(3コピーライセンス)
    • 最低価格 $42.00
    • 推奨価格 $60.00
  • ラージチームパッケージ(10コピーライセンス)
    • 最低価格 $120.00
    • 推奨価格 $200.00

 

ランディングページにアクセスすると購入ボタンが3つ並んでいるので、希望するパッケージ(ライセンス)の購入ボタンをクリックして下さい。

 

コミュニティや職場で本書を活用してもらうことを想定しています

このパッケージはコミュニティの勉強会で本書を活用したり、職場内での学習用テキストとして活用してもらうことを想定しています。


また、一冊あたりの単価はシングルユーザーライセンスよりもお求めやすくなっています。
隣にいる同僚やコミュニティのメンバーたちに「なあ、一緒に買わへん?」と声をかければ、一人で買うより安くなるかもしれませんよ!

ライセンスの詳細

チーム向けパッケージといっても、実は中身は何も変わりません。購入価格が異なるだけです。
なので、利用方法はこのようになります。

  1. チームの代表者がライセンスを購入する
  2. チームの代表者が電子書籍ファイル(PDF、EPUB、MOBI)をダウンロードする
  3. ダウンロードしたファイルをチーム内で共有する

 

また、このライセンスには以下のような特徴があります。

  • ライセンス数は「最大同時貸出人数」を表します。
  • たとえば3コピーライセンスの場合、5人のチームであっても同時に3人以内であればメンバーを変えながら読むことができます。
  • 電子書籍ファイルはDRMフリーであるため、システム的な制限や手続き(ネット経由のアクティベーション等)は特にありません。

 

その他、ライセンスに関して何かご不明な点があれば、以下のフィードバックページにてお問い合わせ下さい。

 

このライセンスを設定した背景

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を発売した後、「1冊買って職場で共有するのはOKですか?」という問い合わせが来ました。


心情的には「別にいいですよ」と答えたかったのですが、念のためLeanpubの利用規約を見てみると、チームで共有する場合でも人数分(厳密には貸出人数分)のライセンス購入が必要と書いてありました。


というわけで、その問い合わせに対する回答は「ごめんなさい、NGです」になったのですが、そういう「複数人で活用したい」という要望に応える方法は何かないのかな~と考えていました。


するとLeanpub内でたまたまチーム向けパッケージを設定している本があるのを見つけ、「じゃあ、Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門でも同じようにやってみよう」と思ったのがきっかけです。

Building Secure PHP Apps
f:id:JunichiIto:20140210092247p:plain:w350
 

おわりに

そんなわけで、一人で勉強したい人も、職場やコミュニティで一緒に勉強したい人も、この「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」をどんどん活用してもらえると嬉しいです!Enjoy!!


Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - Leanpub