読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

プロフィール写真を変えました 2015

お知らせ

お知らせ

僕はプロフィール写真を毎年変更しています。
「そろそろ変えなきゃ」と思い続けてなかなか変えられなかったのですが、先日妻に写真を撮ってもらって「これにしたら?」という写真ができあがりました。
というわけで2015年版(もうすぐ2016年だよ)はこちらです!


f:id:JunichiIto:20151125042941j:plain


うーむ、どうなんでしょうか・・・。
ちょっと怒ってるようにも見えますが、別に怒っていません。
そして今年もカメラ目線です。

「笑うと気持ち悪い」「カメラ目線の方がいいやろ」「これにしとき」というオール「妻基準」で今年の写真はコレになりました。(毎年「妻基準」ですが)

ちなみに今まで使っていたプロフィール写真はコレです。


f:id:JunichiIto:20151125043441j:plain


なんかスーツだし、ソファは真っ赤だし、これはこれでアレだったかもしれませんが、一年も経つとちょっと見慣れた気がします。
というわけで、今年の写真もあと一年もすればきっと見慣れてくるはずです。たぶん・・・。

実名&顔写真アイコンのススメ

僕は昔からネット上でも実名&顔写真アイコンで活動しています。
理由は大きく分けてふたつあります。


ひとつは ネット上でも発言でも責任を持ちたいから。
ハンドルネームだったり、顔写真以外のアイコンだったりすると、「どうせ実社会じゃバレないし」と思って無責任な発言をしてしまうかもしれません。(少なくとも僕は)
ネット上でもあえて「逃げられない」ようにすると、「うかつに変なことは書けないな」という自分に対する抑止力になります。(ハンドルネームを使ってても自制しろっていう話ですが)


もうひとつは ネット上の成果や評価が実社会の成果や評価に結びつきやすいから。
言ってみればひとつめの理由の裏返しですね。
いい意味でネット上ですごく話題になったり、何かしらの良い評価をもらったりしたときに、ハンドルネームだったりすると、いちいち「あれ、実は僕なんですよ」って言って回らなきゃいけなくなります。(そもそも自分から宣伝するのか、っていう)

実名だと何も言わなくても「ネットで見たあの人=伊藤さん」になるので、ネット上で良いことをしたときは自分のメリットになりやすいです。
転職活動をするときも、ある程度ネットで知名度があれば、すぐに「あ、この人知ってる!」となるのでちょっと有利に働くかもしれません。(転職活動をするときは普通本名で名乗るはずです)


あと、細かい話でいうと、技術者向けの勉強会に参加したりしたときも「あっ、あれはxxxさんだ」ってすぐわかるし、たとえ一回しか会わなくても実名&実写アイコンの人だと、あとあと印象に残りやすいです。
逆にハンドルネーム&顔写真以外のアイコンだと、結構記憶から薄れていきがちです。(僕の経験上)


もちろん、これは一概に言える話ではなく、「ハンドルネーム&顔写真以外のアイコン」でも有名で高い評価を得ている人はたくさんいます。
ただ、僕は「実名&顔写真アイコン」で活動する方が自分にとってメリットが大きいと考えています。

余談:ユーザーIDがバラバラしてる問題

実名と顔写真アイコンを使ってネットと実社会の活動が一貫するのはいいんですが、一方で僕の場合、ネット上のユーザーIDが使うサービスによってバラバラしてるのがどうにかならないかな~と悩んでいます。
具体的にいうと、

JunichiIto
はてなとGitHubで使用。
ユーザーIDも実名でええやん、という発想から。
取得したのは結構昔。
jnito
メールアドレスで使っている自分用の独自ドメイン。(このブログのURLでも使用)
ログイン画面とかで長いメールアドレスを入力するのが面倒だったので、自分の名前に近く、かつできるだけ短いドメインを取りたかった。
jnchito
Twitter上のユーザーID。
本当はこれも jnito が良かったが、先に取られていたので jnchito になった。
あと、もともとTwitterも JunichiIto だったが、途中で切り替えた。
jit
会社の中で使っているユーザーID。
jnito ドメインを取得する前に付けたIDで、こちらも「できるだけ短い方がいいや」と思って選択。

・・・と、場所によって使っているユーザーIDがバラバラなんです。
一貫性が無いので会社のメンバーからもときどき、「あれ伊藤さんのTwitterアカウントって何だったっけ?」「GitHubのURLは?」みたいな質問が出てくることがあります。


ユーザーIDは一回決めてしまうとリンクのURLが変わっちゃうので後から変更しづらかったり、付けたいIDがすでに取られてたりして、一貫したIDを使うのが難しいですね。
kuranuki 氏のように、ちょっと珍しい名前だったりすると「本名=ユーザーID」を使いやすいので、少しうらやましいです。

まとめ

というわけで、今回はプロフィール写真を変更したよーというお知らせエントリを書きました。
しばらくは「誰これ?」ってなるかもしれませんが、僕ですので、どうぞよろしくお願いします。

あわせて読みたい

過去に書いたプロフィール写真変更エントリです。
写真は毎年変更していってます。

参考情報

プロフィール写真の撮影に使ったカメラはこちらの一眼レフカメラです。