読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

RSpec 3.1に完全対応!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」をアップデートしました

お知らせ

僕が翻訳者として関わっている電子書籍、「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を本日アップデートしました!
過去に購入してくださった方は無料で最新版をダウンロードすることができます。


Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - Leanpub
f:id:JunichiIto:20141024121511p:plain

2014.11.26 追記:最新版のダウンロード方法について

最新版のダウンロード方法を以下にまとめました。
以前に購入された方はこちらの方法でダウンロードしてください。

RSpec 3版の変更点

これまではRSpec 2.14~2.99を対象にしていましたが、今回のアップデートでRSpec 3.1を対象にして、加筆修正を行っています。
また、RailsとRubyのバージョンもRails 4.1、Ruby 2.1と、最新バージョンに追従しています。


さらに、第10章「その他のテスト」で外部APIを利用するコードを特殊なモック(VCR)を使ってテストする方法や、自分がAPI提供者になる場合のAPIのテスト方法(リクエストスペック)が加筆され、より実践的な内容に進化しています。


その他の変更点や注目すべき内容を以下に挙げます。

  • 本書の中で使用しているサンプルアプリケーションも新しく作り直されています。ソースコードはこちらです。(everydayrails/rails-4-1-rspec-3-0
  • 古くなった情報を削除したり、新しい情報を追加したりしています。たとえば、第1章「イントロダクション」では先日ネットで話題になったDHH氏の「TDDは死んだ」発言にも言及しています。
  • 購入者の方はRSpec 2.14~2.99を対象にした一つ前のバージョン(電子書籍ファイル)もダウンロードできます。RSpec 2系からRSpec 3系にアップデートする方法はこちらのバージョンを参考にしてください。

 

まだ購入されていない方へ:「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」って何?

「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」はその名の通り、RSpecでRailsアプリケーションをテストする方法を解説した電子書籍です。
内容は初心者から中級者向けで、「RSpecを全然知らない」という人でも理解できる内容になっています。


また、サンプルアプリケーションを使って実践的なテストの書き方を説明してくれるので、実務でテストコードを書く時の良いリファレンスにもなります。
実際、僕もよく参考にしています。


その他、よくある質問を以下にまとめてみました。

中身をちょっと見てみたいんだけど

こちらのページで第1章と第3章がまるまる読めちゃいます。
ぜひ参考にしてみてください。

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - サンプルページ


どこで売ってるの?お値段はいくら?

「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」は電子書籍版のみです。紙の本はありません。
Leanpubというセルフパブリッシングサービスからのみ購入できます。
残念ながらAmazonでは検索しても出てこないので、購入したい方は注意してください。


価格は最低価格が$16.00(約1600円)、希望価格が$20.00(約2000円)となっています。
Leanpubは非常にユニークな仕組みを持っていて、購入時に読者が価格を自由に指定できるようになっています。


f:id:JunichiIto:20140207130737p:plain:w400


購入画面で上のようなスライダーが出てくるので、「これぐらいの値段なら出してあげても良いかな」と思う値段を指定してやってください。


あ、ちなみに誰がどんな値段で購入したのかは僕らにはわからないようになっているので、「ケチだと思われたらどうしよう」という心配はいりません(苦笑)。


対応している電子書籍リーダーはどれ?

ダウンロード可能なフォーマットはPDF、EPUB、MOBIの3種類です。
なので、PCやKindle、各種スマートフォンやタブレット等、幅広いデバイスで読むことができます。


Kindleユーザーの方はMOBI版を、MacやiPhone、iPadで読む方はEPUB版 + iBooksで読むのがオススメです。
もちろん、汎用性の高いPDF版で読んでもらっても構いません。

f:id:JunichiIto:20140207071929p:plain
Device Icons free PSD - Freebiesbug


カスタマーレビューはないの?

Amazonのように購入サイト上にカスタマレビューは載っていませんが、こちらで独自に収集したカスタマーレビューはあります。
下記の記事を参考にしてみてください。


まとめ

というわけで、今回はRSpec 3.1に完全対応した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を紹介しました。
今後も引き続き無料アップデートしていきますので、いつ購入しても損することはありません!
まだ購入されていない方はぜひ読んでみてください。よろしくお願いします。


Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - Leanpub
f:id:JunichiIto:20141024121511p:plain