give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

Ruby

電脳会議 Vol.212に「他の言語経験者がRubyを使い始めると驚くこと」という記事を寄稿しました

お知らせ 技術評論社さんで定期的に発行されている冊子「電脳会議」のVol.212に「他の言語経験者がRubyを使い始めると驚くこと」という記事を寄稿しました。「電脳会議」は無料で提供されているので、こちらからPDF版もしくはWeb版を読むことができます。gih…

銀座Rails#41で「Rubyプログラミング問題にチャレンジ!公開コードレビュー」という発表をしました #ginzarails

2022年1月25日に開催された銀座Rails#41で『銀座Rails版「Rubyプログラミング問題にチャレンジ!」公開コードレビュー』という発表をしてきました。ginza-rails.connpass.com当日使ったスライドはこちらです。 どんな発表だったの? この発表は事前に募集し…

Rails 7.0に対応した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」をリリースしました!

僕が翻訳しているRSpecの入門本「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」をアップデートしました。 すでに本書をお持ちの方はLeanpubから最新版をダウンロード可能です。leanpub.comこのエントリでは今回のアップデートの注目ポイントを5つ紹介して…

2022年1月の伊藤さんの登壇予定(Qiita Advent Calendar Online Meetupと銀座Rails#41)

登壇予定、といっても2本だけですが、今月の登壇情報を簡単にお知らせしておきます〜。 登壇その1:1月21日(金) Qiita Advent Calendar Online Meetup 1月21日(金)にQiita主催のオンラインイベントに登壇します。 increments.connpass.com僕は20:25からの「Q…

あなたのコードも公開レビュー?銀座Rails#41に登壇します!(2022年1月25日開催) #ginzarails

お知らせ 2022年1月25日(火)に開催される銀座Rails#41に登壇します。ginza-rails.connpass.comここ1〜2年はコロナ影響もあって登壇の機会がめっきり減ってしまったので、久々の単独登壇になります。 オンライン開催なので、日本全国(もしくは世界中)どこ…

Ruby 3.0に完全対応、だけじゃない!?改訂2版「プロを目指す人のためのRuby入門」が発売されました🍒

はじめに 以前からこのブログでもお伝えしてきたとおり、拙著「プロを目指す人のためのRuby入門(通称チェリー本)」の改訂2版が本日2021年12月2日に発売されました改訂2版では表紙のサクランボの数が1個から2個に増えているのがポイントです。「改訂2版だか…

挑戦者求む!Rubyで点字メーカープログラムを作ってみよう 〜Qiita Advent Calendar 2021〜

お知らせ QiitaのAdvent Calendar 2021の特別企画として、「Rubyプログラミング問題にチャレンジ! -改訂版・チェリー本発売記念-」というアドベントカレンダーをオープンしています。qiita.comこれは僕が出したRubyプログラミングの「お題」をみなさんに…

僕がRSpecでsubjectを使わない理由

はじめに 僕は折に触れて「RSpecではなるべくsubjectを使わない方がいい」という発言をしています。 Qiitaとか見てるとRSpecのsubjectを愛用している人が多そうな印象なんだけど、僕はほとんど使っていません。「subjectは原則使わない。明らかにメリットが…

「Kaigi on Rails _2021_ new」のスペシャルコラボ座談会に登壇します!

お知らせです。Kaigi on Rails 2021のプレイベント、「Kaigi on Rails _2021_ new」のスペシャルコラボ座談会に登壇します!10/10(日)14:00~16:00に、プレイベント「Kaigi on Rails _2021_ new」を開催いたします今年は@igaiga555さん・@jnchitoさん・@yasul…

年内に発売?改訂版「プロを目指す人のためのRuby入門」を制作しています!

お知らせ 現在、「プロを目指す人のためのRuby入門(通称・チェリー本)」の改訂版を制作中です。発売時期はまだ確定していませんが、年内の発売を目標に作業を進めています。順調にいけば12月のはじめぐらいには発売できるかもしれません。現在発売中の「プ…

Zennで「Rubyの公式リファレンスが読めるようになる本」という無料の本を書きました

お知らせ Zennの書籍作成機能を使って、「Rubyの公式リファレンスが読めるようになる本」という本を書きました。この本は無料で提供しています。zenn.dev どんな本なの? その名のとおり、Ruby初心者のみなさんにRubyの公式リファレンスが読めるようになって…

【書評】入門書は卒業したあなたに!"Polished Ruby Programming"を読みました

はじめに 最近発売されたRubyの洋書「Polished Ruby Programming」を読みました。 このエントリでは本書を読んだ感想を簡単にまとめてみます。 本書の感想 本書の著者はRubyコミッタとして有名なJeremy Evansさんです。前書きにも明記されていますが、本書は…

【学生限定】電子書籍版のチェリー本を5名様にプレゼントします! #プロを目指す人のためのRuby入門

お知らせ 突然ですが、プレゼント企画のお知らせです。 学生の方限定で電子書籍版の「プロを目指す人のためのRuby入門」(通称・チェリー本)を5名様にプレゼントします! 気になる!応募してみたい!という方は以下の説明を読んだ上でご応募ください〜 「学…

Zennに書いた記事の収益をRubyアソシエーションに寄付しました

お知らせ 以前このブログでもお知らせしたとおり、昨年末にRuby 3.0の新機能紹介の記事をZennに書きました。zenn.devQiitaではなくZennに書いたのは記事の収益をRubyアソシエーションに寄付するためです。 お気づきかもしれませんが、Part 2はQiitaではなくZ…

【アウトライン版】サンプルコードでわかる!Ruby 3.0の主な新機能と変更点

お知らせ 毎年恒例の(?)Rubyの新機能解説記事を公開しました。 型チェックについてまとめたPart 1と、それ以外の新機能についてまとめたPart 2があります。 qiita.com zenn.dev お気づきかもしれませんが、Part 2はQiitaではなくZennを使って書きました。…

「プロを目指す人のためのRuby入門」の効果的な読み方を動画で指南してみました #チェリー本

ありがたいことに、たくさんの人に読んでもらっている拙著「プロを目指す人のためのRuby入門(通称・チェリー本)」ですが、本書はそれなりのボリュームがあり、なおかつ後半(7章以降)がかなり難しくなってくるので、読み終わるのに苦労している方もたくさ…

「プロを目指す人のためのRuby入門」で6.3.3項のサンプルコードがなぜか動いてしまう場合の対処法

このエントリは拙著「プロを目指す人のためのRuby入門(通称・チェリー本)」のサポート記事です。プロを目指す人のためのRuby入門 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで Software Design plus作者:伊藤 淳一発売日: 2017/11/25メディア: Kindle版6…

【動画公開】RSpec初心者向けのオンライン勉強会を開いてみた (RSpecビギナーズ!! vol.1)

はじめに 先日、僕の突然の思いつきでRSpec初心者向けのオンライン勉強会を開いてみました。 題して「RSpecビギナーズ!! vol.1」です!・・・といっても、おそらくほとんどの人が「え、いつそんな勉強会やったの?告知ページはどこ?」と思われるかと思いま…

【Ruby初心者向け】伊藤さんってなんでそんなにRubyについて物知りなんですか?への回答

はじめに 僕はフィヨルドブートキャンプでメンターをやっています。 その一環として生徒さんが書いたRubyのコードをレビューすることもよくあります。 そんなとき「そこはこんなメソッドが使えますよ」「こう書いた方がシンプルですよ」みたいなコメントを入…

【Ruby】irbとPry、どっちを使うか聞いたらirbの方がちょっと多かった

Q. irbとPry、どっちが人気なの? 僕がメンターをやっているフィヨルドブートキャンプで、「RubyのREPL(対話型インタプリタ)にはirbとPryがあるけど、どっちが人気なんですか?また、どっちを使えばいいんですか?」という質問がありました。僕が勤めてい…

【Ruby版】xUnit Test PatternsのTest Doubleパターン(Mock、Stub、Fake、Dummy等の定義)

はじめに テストダブル(Test Double)について、わかりやすく解説した技術記事はないかな〜と探していたところ、こちらのブログ記事を見つけました。goyoki.hatenablog.comとても詳しく解説されていたので、まさに打ってつけだったのですが、ふだん僕はRuby…

Software Design 2020年6月号にテストコードの記事を寄稿しました

お知らせ 2020年5月18日発売のSoftware Design (ソフトウェアデザイン) 2020年6月号に「プロフェッショナルに訊く テストコードの流儀」という記事を寄稿しました。 ソフトウェアデザイン 2020年6月号作者:松本 健太郎,原 旅人,伊藤 淳一,粟本 真一,hikalium…

Q. チェリー本の学習時にサポートが切れたRuby 2.4を使ってもいいの?

追記:改訂2版が発売されました Ruby 3.0に完全対応したチェリー本の改訂2版が2021年12月に発売されました。今後はなるべくこちらを使って学習されることをお勧めします。プロを目指す人のためのRuby入門[改訂2版] 言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法…

みんなが安心して参加できる勉強会・懇親会のために主催者ができること(自由に再利用 or 改変可能なスライド付き)

はじめに 先日、TwitterでIT勉強会や懇親会に関するこちらのツイートを拝見しました。↓勉強会に参加したい・レベルについていけないかも・違う目的で参加している人居たら嫌だな(そもそも出会い目的じゃ無いし)・内輪感あり過ぎてて溶け込めない雰囲気じゃな…

託児室?名札にTwitterアイコン?アンチハラスメントポリシー?TokyoGirls.rb Meetup vol.2の工夫ポイントあれこれ #tokyogirlsrb

はじめに 去る2019年12月21日にTokyoGirls.rb Meetup vol.2を開催しました。 おかげさまでたくさんの方に参加していただき、イベントとしては大成功だったと思います TokyoGirls.rb Meetupは基本的に「ふつうのRuby勉強会」なのですが、イベントを成功させる…

【書評】「Ruby on Rails 6 エンジニア 養成読本」を読んで自信をもってRails 6に移行しよう!

はじめに id:willnetさんこと、前島真一さんから「Ruby on Rails 6 エンジニア 養成読本」という書籍をご恵贈いただきました。 前島さん、どうもありがとうございます!というわけで(本をいただいてからかなり時間が経ってしまいましたが)、今回は本書の書…

Rubyの聖地・松江でプログラミングキャンプを開催しました #nshgrb

はじめに 去る2019年11月9日〜10日に、Rubyプログラミングキャンプ in 松江を開催しました。 これは僕とAkiさんが主催する地域Rubyコミュニティ、西脇.rb&神戸.rbの合宿イベントです。 今回は男性エンジニア9名、女性エンジニア2名の計11名が参加しました。…

Ruby 2.7関連の解説記事や情報源のまとめ

はじめに Rubyは毎年12月25日に新バージョンがリリースされます。 今年も12月25日にRuby 2.7.0がリリースされました。 Ruby 2.7.0 リリース - www.ruby-lang.org ちなみに、なぜ12月25日なのかというと、Matzサンタからのプレゼントという意味があるからだそ…

TokyoGirls.rb Meetup vol.2 スライドまとめ #tokyogirlsrb

はじめに 2019年12月22日にTokyoGirls.rb Meetup vol.2という、「女性も参加しやすい(でも女性限定ではない)Ruby勉強会」を開催しました。techplay.jpこの勉強会について書きたいことは山ほどあるのですが、時間がかかりそうなのでいったん登壇者のみなさ…

【受付終了】託児スポンサーを募集します - TokyoGirls.rb Meetup vol.2 #tokyogirlsrb

現在、TokyoGirls.rbでは第2回ミートアップ開催に向けた準備を進めています。 前回と同様、今回も外部の業者さんに臨時託児サービスを依頼して、託児室を提供する予定です。この費用をサポートしていただけるスポンサー企業さま(または個人さま)を募集しま…