give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

Software Design 2020年6月号にテストコードの記事を寄稿しました

お知らせ 2020年5月18日発売のSoftware Design (ソフトウェアデザイン) 2020年6月号に「プロフェッショナルに訊く テストコードの流儀」という記事を寄稿しました。 ソフトウェアデザイン 2020年6月号作者:松本 健太郎,原 旅人,伊藤 淳一,粟本 真一,hikalium…

Amazonで品切れになっている技術書を手に入れる6つの方法

はじめに 新型コロナウイルスの影響で、Amazonの在庫状況に影響が出ています。 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が発出されたことを受けて、アマゾンジャパンよりお客様、事業主様、そして地域の皆様へのメッセージ (略) このような状…

【書評】「ソフトウェアテスト技法練習帳」を読んで、体系的なテスト技法の知識を身につけよう

はじめに 弊社ソニックガーデンの中でも「この本、面白そう」と少し話題になった「ソフトウェアテスト技法練習帳」を買って読んでみました。ソフトウェアテスト技法練習帳 ~知識を経験に変える40問~作者:梅津 正洋,竹内 亜未,伊藤 由貴,浦山 さつき,佐々木 …

【書評】「Ruby on Rails 6 エンジニア 養成読本」を読んで自信をもってRails 6に移行しよう!

はじめに id:willnetさんこと、前島真一さんから「Ruby on Rails 6 エンジニア 養成読本」という書籍をご恵贈いただきました。 前島さん、どうもありがとうございます!というわけで(本をいただいてからかなり時間が経ってしまいましたが)、今回は本書の書…

【書評】「レガシーコードからの脱却」の9つのプラクティスは圧倒的に正しい(経験者談)

はじめに 株式会社アトラクタの原田騎郎さん(@haradakiro)から、書籍「レガシーコードからの脱却」をご恵贈いただきました。(どうもありがとうございます!)せっかくいただいた本なので、本書を読んだ僕の感想を書いてみようと思います。 どんな本なの?…

影響を受けた3冊、というテーマで直感的に思い浮かんだ本を挙げてみる

はじめに 先日開催されたRails Developers Meetup 2019で、登壇者の方々が「影響を受けた3冊」を挙げられていたそうです。 Ruby on Rails DM 2019 登壇者の影響を受けた3冊まとめ (day.1) - Qiita Ruby on Rails DM 2019 登壇者の影響を受けた3冊まとめ (day…

オンラインツールを使ってSQLを写経!?Software Design 2019年4月号にてSQLの入門記事を監修しました

お知らせ Software Design 2019年4月号(2019年3月18日発売)にて「プログラマのための速習SQL」という特集記事を監修しました。 ちなみに、この記事の執筆者はソニックガーデンの同僚である西見公宏(@mah_lab)です。記事の最後にはいちおう僕の名前も載せ…

技術書、最初から完全に理解するか、頭の中にインデックスを作るか? 〜 #チェリー本 が後半から難しくなる問題を考える

はじめに 2017年11月に発売し、多くの方に読んでいただいている拙著「プロを目指す人のためのRuby入門」(通称・チェリー本)ですが、「わかりやすい!」という感想を多くいただく一方で、ときどきこういった感想を見かけることもあります。プロを目指す人の…

【書評】チェリー本の筆者が「かんたんRuby」を読んでみた

はじめに すがわらまさのりさんが執筆された「かんたんRuby」というRubyの入門書があります。僕も「プロを目指す人のためのRuby入門」(通称チェリー本)という本を執筆しているので、「かんたんRuby」の存在や内容はちょっと気になっていました。 発売から…

見本誌としていただいた「Software Design総集編【2013~2017】」が、まさに「技術記事のバイキング」状態だった件

見本誌をいただきました 技術評論社さんから、見本誌として「Software Design総集編【2013~2017】」をご恵贈いただきました。 見本誌をいただいた経緯は、過去のSoftware Design誌に何本か記事を執筆させてもらったからです。 ふつうに買っても、めっちゃお…

【書評】「失敗の本質」を読んで、「日本人的な気質」は昔も今も変わってないのでは?と思った

はじめに 個人的な感覚ですが、最近のニュースを見ていたりすると、なんとなく「日本人のあまり良くない側面が、物事を悪い方向に引っ張ってるんじゃないか」と感じることが多くなりました。その「日本人のあまり良くない側面」が災いして大失敗したのが、70…

2分でわかる!「プロを目指す人のためのRuby入門」の内容を13のツイートにまとめてみたよ

はじめに 本日、2017年11月25日は僕が執筆した書籍「プロを目指す人のためのRuby入門」(チェリー本)の発売日です! 今日からは全国の書店で「プロを目指す人のためのRuby入門」が購入できます!(もちろんAmazonでも)プロを目指す人のためのRuby入門 言語…

筆者自らが語る「プロを目指す人のためのRuby入門」のこだわりと見どころ

このブログでもすでに何度か紹介していますが、いよいよ2017年11月25日に僕が執筆した「プロを目指す人のためのRuby入門」が発売されます。 僕の手元には一足先に見本誌が届きました!表紙は真っ赤なチェリーが目印です。背表紙もよく目立つ赤色! 写真では…

【洋書Q&A】どうやって洋書を読んでるの?どれくらい時間がかかるの?という質問に答えてみた

はじめに 昨日、「こんな洋書を読んだよー」っていうブログを書いたら、Twitterでこんな質問をもらいました。どのように洋書を読んでいますか?読み切るのにどれくらいかかりましたか?洋書を読むと和書より頭に残らないことが多いので、ぜひ参考にしたいで…

【書評】RSpecの初心者から上級者まで役立つ!「Effective Testing with RSpec 3」を読みました

はじめに 数ヶ月前、RSpecコミッタのYuji Nakayamaさん(@nkym37)から突然連絡がきて、「リードメンテナのMyron Marstonが今度RSpecの本を出版するんだけど、Myronが日本人のレビュアーを探している。なので伊藤さん、レビュー記事を書いてみない?」という…

【書評】SOFT SKILLSを読んでプログラマとしてのキャリア設計を見直そう

はじめに 先日、最近ネットでちょくちょく名前を見かける「SOFT SKILLS」という本を読み終わりました。SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ,まつもとゆきひろ(解説),長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/05/20…

うわっ、僕も知らなかった!「日本人がよく間違えるおかしな英語」という本を読みました

はじめに 先日Twitterを見てたら、こんな本の話が上がっていました。Funny English 1-2-3: Funny Mistakes Japanese Make in English (English Edition)作者: Stewart Dallas出版社/メーカー: Buffalo English発売日: 2015/11/14メディア: Kindle版この商品…

ひどいコードをメンテしてきたからこそ実感する、良いコードや良い設計の大切さ

はじめに 先日、社内で「良いコードの書き方やお作法、プログラミングの原則って、どうやったら身に付くんだろうねえ?」という話になりました。 もちろん、「本を読んで勉強する」っていのも勉強法のひとつなんですが、そもそも、もっと強烈なモチベーショ…

プログラマ歴12年の僕が選んだ「10年経っても役立つ技術書17選」

はじめに 僕がプログラミングを始めてから、もうすぐ12年になろうとしています。 この12年間、いろんな技術書を読んだり、仕事やプライベートでたくさんコードを書いたりしてきました。 最初に入ったSIerでは主にJavaを、前職の社内SE時代はC#をメインのプロ…

Afterwords and acknowledgements from the translators of Everyday Rails Testing with RSpec

What is this? I translated afterword and acknowledgements from the translators in the Japanese edition of Everyday Rails Testing with RSpec in order to share our feelings with Aaron and Leanpub staff. For Japanese / 日本人向けの説明: こち…

正式版公開のお知らせと幻のあとがき・Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門

お知らせ お待たせしました! 本日、2014年2月28日に「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」の正式版をリリースしました。 以前からお伝えしているとおり、ベータ版を購入済みの方は無料で正式版にアップデートしていただけます。 もちろん、本日…

正式版は2014年2月28日(金)に公開!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」

2014.02.28追記: 正式版を公開しました。 おかげさまで無事に正式版を公開することができました。 詳しくはこちらのエントリをどうぞ。正式版公開のお知らせと幻のあとがき・Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - give IT a try お知らせ 2014年2…

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門・チーム向けパッケージを用意しました

はじめに 2014年2月7日に発売した「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」ですが、本日チーム向けパッケージを追加しました。 追加したパッケージは以下の2つです。 (注) 2014/03/10にライセンス数と販売価格を改定しました。下記は改定後の情報で…

RSpec初心者必読!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を発売しました

はじめに 以前から何度か紹介しているRSpec本の翻訳が終了し、ついに販売を開始しました! 提供フォーマットはMOBI(Kindle)、EPUB(iBooks)、PDFで、下記のページから購入できます。Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - Leanpub 今回は改めてこの…

Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門(ベータ版)は2014年2月7日(金)に発売!!・・・するつもりです。

2014.02.07 追記 発売しました!詳しくはこちらのエントリをご覧下さい。 RSpec初心者必読!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を発売しました - give IT a try 2014.02.28追記: 正式版を公開しました。 おかげさまで無事に正式版を公開するこ…

「Everyday Rails Testing with RSpec 日本語版」の進捗と今後のスケジュール

2014.02.07 追記 発売しました!詳しくはこちらのエントリをご覧下さい。 RSpec初心者必読!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を発売しました - give IT a try 2014.02.28追記: 正式版を公開しました。 おかげさまで無事に正式版を公開するこ…

Everyday Rails Testing with RSpecの翻訳プロジェクトを開始しました!

2014.02.07 追記 発売しました!詳しくはこちらのエントリをご覧下さい。 RSpec初心者必読!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を発売しました - give IT a try 2014.02.28追記: 正式版を公開しました。 おかげさまで無事に正式版を公開するこ…

Everyday Rails Testing with RSpecはRSpec初心者~中級者にオススメの一冊!

2014.2.7 追記: 日本語版を発売しました! 「この本は英語版しかありません」と書いていましたが、僕自身が日本語版の翻訳し、Leanpubから発売しました。詳しくはこちらのエントリをご覧下さい。 RSpec初心者必読!「Everyday Rails - RSpecによるRailsテス…

第2回 伊藤書店の大古本市

半年前にも本棚を整理して古本を放出したのですが、今回もまた本棚を思い切って整理してみました。 その結果、今回は二十数冊の技術書が僕の元を離れることになりました。 下に写っているのが今回処分しようと思っている本です。 というわけで、今回も「その…

伊藤書店の大古本市

最近、だんだんと自分の本棚がいっぱいになってあふれかえってきたので、最近あまりよまなくなった本を一気に手放すことにしました。 冊数にして80冊から90冊ぐらいでしょうか。結構新しい本や有名な本、現在は絶版になっている本なんかも入ってたりします。…