give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

iPhone de オンガク

おいらはたまに自宅でドラムを叩きます。
昨日もちょっと時間があったので久々にドラムを叩いてみました。


ところがそんなにうまくないので基本のリズムキープすら怪しいです。。。(- -;)
そこで電子メトロノームを使って練習することにしました。


しかし、このメトロノームが若干問題でヘッドフォン出力がありません。
ドラムは軽く叩いても爆音になるので音がほとんど聞き取れず、別の集中力を要してしまうのが難点でした。


う〜ん、ドラム練習用に新しいメトロノームでも買おうかな・・・と思っていた時に突如ひらめきが!


iPhoneメトロノームになるかも!


iPhoneならヘッドホン出力ができるのでバッチリです。


iTunesストアでメトロノームを検索したらやっぱりいくつか出てきました。
有料アプリと無料アプリがありましたが、どっちか選べって言われたらやはり無料アプリの方が良いですよね〜。


おいらが選んだのはDr.Metronomeという無料アプリです。
しかもドラマー向けに作られたメトロノームみたいで、音だけじゃなくて光でもテンポを教えてくれるし、タップ機能といって指で叩いたテンポからテンポの速さを算出してくれる機能もあります。
う〜ん、こんないいメトロノームアプリが無料だとは・・・iPhone持っててよかったぜ〜!


iPhoneってやっぱり小さなPCですね。
アプリさえあれば何にでも変身します。
しかもノートPC以上にコンパクトで持ち運びやすくて、なおかつタッチ操作できるという点がこれまでになかったアプリケーションの分野を生み出しやすくしてますよね(従来は組み込み系オンリーだったようなデジタル機器なんかがiPhoneに移植しやすいのかも)。


昔は「ケータイ機能がオマケみたいなケータイなんて、使って何がうれしいの?」と眉をひそめていましたが、実際に使ってみると革新的なデジタルデバイスだっていうことがよく分かりました。
すごいぜApple〜!


最後にどうでもいいですが、ちょっとした自慢ついでにおいらの音楽部屋を載せておきます(^ ^;


f:id:JunichiIto:20100530052930j:image