give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

Ruby関西 勉強会で「プロを目指す人のための例外処理(再)入門」という発表をしてきました #rubykansai

はじめに

2017年1月13日(土)に開催された第80回 Ruby関西勉強会で「プロを目指す人のための例外処理(再)入門」という発表をしてきました。

会場はすごくきれいで快適な、大阪梅田のグランフロントにあるAimingさんでした。
(どうもありがとうございました!)
f:id:JunichiIto:20180116044058j:plain

このエントリでは僕の発表内容と、勉強会中のエピソードを書いていきます。

発表スライド

当日使用した僕の発表スライドはこちらです。
例外処理については過去にいろいろ痛い目に遭わされているのと、間違った使い方をしている初心者さんをよく見かけるので、「お願いだから正しく使って!!」という気持ちでこのスライドを作りました😅

例外処理にまつわる僕の体験談については「本当にあった怖い話」としてスライド内で紹介していますw

その他にも例外処理のバッドプラクティスやベストプラクティスなど、例外処理を書くときは絶対に押さえておきたいポイントを説明しているので、Rubyプログラマのみなさんはぜひ一度ご覧ください。

参考文献

スライドの最後にも載せている参考文献のリンクをこちらにも載せておきます。

そして、もちろん「プロを目指す人のためのRuby入門」の内容もふんだんに盛り込んであります!(笑)

例外処理は第9章で詳しく説明しているので、こちらも一緒にご覧ください😄

参加者のみなさんの反応

Twitter上の反応をいくつかピックアップさせてもらいます。

そうそう、当日はUSTREAMによる中継もやっていたので、オンライン参加している方もおられました。

全体的に好評だったようでほっとしました。
勉強会全体のTweetについてはこちらのTogetterページをご覧ください。

なぜか勉強会中にサイン会がw

主催者の方から事前に「伊藤さんのサインがほしい人は、伊藤さんの本を持ってきたらサインしてもらえる、と告知していいですか?」と言われており、勉強会の休憩時間になぜかサイン会が始まりました。
「サインしてもらえますよ」と告知しておきながら誰も本を持ってこなかったらどうしよう??と心配していましたが、ありがたいことに当日は行列ができました。

f:id:JunichiIto:20180116050358j:plain
勉強会中に始まったサイン会の図(撮影:@ogomrさん)

みなさん、どうもありがとうございます😊

さらに、「プロを目指す人のためのRuby入門」のポップも書きました

スタッフの@higakiさんがジュンク堂の方とお知り合いなのか、「ジュンク堂にポップを置いてもらえるんで、これ、書いてください」と白紙のポップとペンを渡されました。

いきなり「ポップを書いて」と言われてもポップなんて書いたことがないので、「いったいどうすれば!?」とあたふたしたのですが、最終的にはこんなポップができあがりました。

余談ですが、もしかするとみなさんもいつか突然「ポップを書いて」と言われるかもしれないので、僕が当日使った作戦を紹介しておきます(苦笑)。

その場でポップをすぐに書く方法

とりあえず、過去の事例を参考にしてアイデアを練ろう、ということで、いろんなキーワードで書店向けのポップを画像検索してみました。
その中で「これは参考になりそう」と思ったのが、湊川あいさん(@llminatoll)の書いた直筆ポップです。

このポップを見て、「よし、僕はイラストは描けないけど、こんな感じで大きく目立つメッセージと、小さめな文字による詳しい説明の組み合わせでポップを書こう」という方針が決まりました。

しかし、いきなり白紙の紙に書き始めると失敗する可能性が大です。
そこで、MacのKeynoteを使ってポップのデザインを決めました。

f:id:JunichiIto:20180116052245p:plain

画面上で完成形がイメージできたので、シャーペンで白紙のポップに下書きを入れ、その上からサインペンで文字を書き込んでいきました。
最後に消しゴムで下書きを消してできあがったのが、こちらのポップです。

f:id:JunichiIto:20180116052700j:plain

なんとか結果的にはまずまずの出来になったかな?と思っております。
ジュンク堂梅田店に置いてもらえるかも?とのことなので、関西近辺の方は良かったら立ち寄ってみてください~😃

まとめ

というわけで、このエントリではRuby関西 勉強会での発表内容を紹介しました。
勉強会では僕の発表以外にもRuby関連のさまざまなテーマで興味深い発表がされており、僕もいろいろ勉強になりました。
参加されたみなさん、オンライン中継を視聴されたみなさん、他の登壇者のみなさん、そしてRuby関西スタッフのみなさん、どうもありがとうございました!

お知らせ:「プロを目指す人のためのRuby入門」の読書会が開催されます!

Ruby関西スタッフの@ogomrさんが主催するDDD.rbで、「プロを目指す人のためのRuby入門」の読書会を開催するそうです。
興味がある方はこちらもどうぞ!

「プロを目指す人のためのRuby入門」、好評発売中です!

「プロを目指す人のためのRuby入門」の詳細についてはこちらのエントリをどうぞ。
これからRubyを始めたい人にオススメです!

東京新聞ほか、2018年1月13日(土)の夕刊にインタビュー記事が載ってます

お知らせ

ちょっと前に「テレワーク(リモートワーク)」をテーマにした取材を会社経由で受けました。
そのときの記事が東京新聞や全国の地方新聞の2018年1月13日(土)の夕刊に載っています。

f:id:JunichiIto:20180115183701j:plain

取材を受けた時点では「全国の地方新聞の夕刊に掲載されるが、どの新聞紙に掲載されるのかは当日になってみないと分からない」という話でした。
東京新聞に掲載されていることは確認できましたが、それ以外の新聞はどこに載っているのか、僕にもよくわかりません💧

もし「そういえば我が家は地方新聞を取ってるな」という人がいたら、2018年1月13日(土)の夕刊をチェックしてみてください!
(ついでにTwitterやこのブログのコメント欄から新聞名を教えてもらえると嬉しいです。)

余談:子どもたちの勘違い

ちなみに、うちの子どもたちに上の記事を見せたら、「夫婦別居を回避」の文字が真っ先に目に飛び込んで来たらしく、「えっ、お父さんたち、別居考えてたん・・・??」と謎の勘違いをされてしまいました(苦笑)。
大丈夫、そういう話はないから!!(今のところは)

あわせて読みたい

リモートワークや田舎暮らしについては、過去のブログであれこれ書いております。
こちらも良かったらどうぞ。

2017年のふりかえりと2018年の抱負など

明けましておめでとうございます。
2018年に入ってからの最初のブログ更新です。

年初だから、というわけでもないのですが、今回はもともと年末に書こうと思っていた2017年のふりかえりと今年の抱負をざっくりまとめてみようと思います。

もくじは以下のとおりです。

2017年のふりかえり

「プロを目指す人のためのRuby入門」を出版した

2017年で一番大きなできごとといえば、やはり初めて自分の本を出版したことでしょう。
おかげさまで増刷も早々と決定し、なかなか順調な滑り出しです。いやあ、良かった!

海外ブログに英語記事を寄稿した

突然RubyMineの中の人から「うちでブログ書きませんか?」と言われて、RubyMineブログに英語記事を寄稿しました。

2本目に書いたRuby 2.5の記事はRuby Weeklyでメルマガのトップに載ったり、2017年の年間アクセス数上位記事に選ばれたりしました。

「Ruby Weeklyにはいつか載りたいな~」と思っていたので、これで目標達成です!

2017年の登壇回数は5回

2017年は以下のイベントで登壇させてもらいました。

ちなみに2018年も1回目の登壇が決まっていて、Ruby関西の勉強会で例外処理についてあれこれ話す予定です。

11月と12月は合わせて3回の登壇があったのと、出版に向けた準備も同時並行して進めていたので、この時期は綱渡りのようにスリリングなタスク管理をこなす必要がありました(苦笑)。

ブログに書いたブログは68本 + Qiitaは60本 + 外部サイトへの寄稿が1本

2017年のブログの更新回数は68本でした。
Qiitaには60本の記事を書きました。
合わせると128本で、平均して3日に1回ぐらいのペースで何らかの記事を書いていたことになりますね。

ただし、Qiitaに書いた60本の記事のうち、25本は「プロを目指す人のためのRuby入門・別館」アドベントカレンダーの記事です。

また、Geekoutさんに寄稿記事を書いたりもしました。
外部サイトに記事を寄稿するのはこれが初めてですね(そうだ、11月はこの記事の執筆もやってて忙しかったんだ・・・)。


はてなブックマークが多かったブログ記事ベスト3

2017年ではてなブックマークが多かったブログ記事ベスト3は以下のとおりです。


はてなブックマークが多かったQiita記事ベスト3

Qiita記事のベスト3は以下のとおりです。

そういえば、2017年はQiitaのContribution数ランキングでも1位になりました。

f:id:JunichiIto:20180105054032p:plain:w350

別にランキング上位を狙って記事を書いているわけではないのですが、こうやって順位が見えてしまうと多少は気になります(苦笑)。

仕事関係ではES6やVue.jsを始めた

ソニックガーデンでやっている「納品のない受託開発」では2017年に入ってから、とある案件でActionCableとES6とVue.js(Vuex)を組み合わせたRailsアプリケーションを作ったりしています。
ネットを探してもこの組み合わせでやっているサンプルとかが意外と見つからず、結構試行錯誤しています。
そのうち、このあたりの知見をQiitaで書いたりするかもしれません。

フロントエンド周りはあまり得意ではないのですが、ES6やVue.jsも(思ったとおりに動いてくれれば)なかなか楽しいですね。

プライベート面(運動とかギターとか)

2017年でちょうど40歳になりました。
昔から運動が苦手で大の運動嫌いなのですが、ずっとリモートワークをやってるとさすがに「このまま運動しないと死ぬな」という危機感が出てきたので、ここ数年は運動を続けています。

特に2017年に入ってからは少し意識的に運動量を増やしたので、体重が2kgほど落ちました。

f:id:JunichiIto:20180105055219p:plain:w300

そうそう、タニタの体重計は手軽に自分の体重や体脂肪率を記録できるので、すごく便利ですよ。

あと、ギターが1本増えました。ギターアンプも1台増えました。
どちらも結構いいお値段のする買い物でした(汗)。

f:id:JunichiIto:20180105073914j:plain

8月には憧れのギタリスト、Mateus Asatoのギタークリニックに行ってめちゃくちゃ感動しました。

ただ、2017年は本の執筆に大半の労力を割いていたので、ギターの練習はあまりできませんでした。。。(反省)
今年はもっと練習しなきゃ!

そういえば、2017年は春から小学校PTAの会長業もやっていますね。
今のところは思っていたほど大変ではないです。
ですが、このお仕事は今も現在進行形なので、残りの3ヶ月を頑張ります💪

2017年の総括

2017年は公私ともに、例年以上に多忙な1年だった気がします。
しかしそのぶん、充実した1年にもなりました。

あと、ネットを見てたり、イベントに登壇したりすると、「いつもブログ記事やQiita記事で助かっています!どうもありがとうございます!」みたいに感謝されたり(人によっては尊敬されたり?)することが最近は一段と増えてきたように思います。

しかし本人としては別に大したことはやってないし、尊敬されるレベルの技術者でもないとも思っているので、変な感じです。
(まあ、文章を書くのは人より得意な方だと思いますが😅)
変におごり高ぶったりせず、今後も謙虚にやっていこうと思います!

2018年の抱負

抱負というか、こういうことがやりたいなーと思っているのは以下のとおりです。

  • Everyday RailsのRails 5対応版を早く翻訳する
  • インプットを増やす(技術書をたくさん読む)
  • Ruby以外の技術分野や言語にも目を向ける
  • OSSに貢献していく
  • ギターの練習をたくさんする🎸
Everyday RailsのRails 5対応版を早く翻訳する

とりあえず、2017年は「プロを目指す人のためのRuby入門」にほぼかかりっきりだったので、Everyday Railsの翻訳がほとんど進みませんでした。
今年こそはできるだけ早くRails 5対応版の翻訳をリリースします!

インプットを増やす&Ruby以外の技術分野や言語にも目を向ける

あと、2017年は良くも悪くも「Ruby関連の文章を書くこと」に終始してしまったように思います。
2018年はその反対で、これまであまりキャッチアップできていなかった新しい技術分野や言語に関する知識を広く・浅く吸収したいなーと考えています。

OSSに貢献していく

OSSへの貢献もこれまであまりできていない分野の一つなので、2018年は何か腰を据えてやってみたいと考えている次第です(具体的な内容はノープランなので、これから考えます・・・)。

ギターの練習をたくさんする🎸

いいギターといいアンプは手に入れたので、いい楽器が「宝の持ち腐れ」にならないよう、もう少しちゃんとギターが弾けるように頑張ろうと思います。
まずは昔買った教則本をもっと弾きこむところからかな💧

おまけ:妻の抱負

妻の抱負(というか2018年の目標)は4月の誕生日までに体重を〇〇kgまで落とすことだそうです。
「目標を達成できたかどうかは、誕生日が来たときにブログに書いていいから、私の目標も載せておいて!」と言っています。

みんなに宣言してあとに引けなくする作戦みたいです。
いいのかな~?大丈夫なのかな~??
みなさん、ご期待ください(苦笑)

まとめ

というわけで、このエントリでは2017年のふりかえりと2018年の抱負を書いてみました。
はたして2018年はどんな1年になるのでしょうか?
何はともあれ、家族みんなが健康で平和に過ごせればそれが一番だったりします。

そんな感じで今年もぼちぼち頑張っていきますんで、みなさんよろしくお願いします😄

P.S.
2018年の元旦は妻と一緒に近くの山に登って初日の出を見てきました。
お正月っぽい(?)おめでたい感じの写真が撮れたので貼っておきますw
f:id:JunichiIto:20180105075250j:plain