読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

Dの悲劇

よもやま話

下の話はウソ情報です!!


下位互換性あるそうです。
DVDプレーヤーの説明書を読んだら、D端子を有効にするには本体側の操作が必要だったみたい・・・。


またまたが〜ん!!


ちゃんと説明書読めということですね・・・。
てか、嫁さんが無事に(?)ケーブルを返品したので、また買ってこないと〜。


赤っ恥さらしてしまいましたわ。。。




せっかくおっきなテレビを買ったので、DVDの映像はちょっとでもキレイな方がいい!と思って、電気屋でD端子用のケーブルを買ってきました。


さっそくDVDプレーヤーとAQUOSくんをケーブルでつないで、いざスイッチオ〜ン!!・・・あれ?画面が真っ黒。


ちゃんと接続できてるか確認してみましたが、特に問題はない様子。


おかしいな〜、なんでやろな〜??と思いながら、プレーヤーとAQUOSの端子を見ていると、


DVDプレーヤー = D1/D2


AQUOS = D4


との表示が。


まさか!!と思って、AQUOSの説明書を読んでみると、「この機種はD4に対応しています」との表記が。


もしかして、下位互換性なし!?


が〜ん・・・。どうやらつないでも映らないようです。。。。 orz


しかし、「この機種はD4に対応しています」って誤解を招く表現じゃないですか!?
「この機種はD4にのみ対応しています。D1〜D3には対応していません。」と明記すべきじゃない!?
しかも、特別目立つような書き方もしてないし。


おいらはD端子さえ買ってくれば問題なく映るもんだと思ってたのにぃ〜〜〜!!なんて、恨み節を吐いたって誰も助けてくれないですよね・・・。


「どないしよ〜、お金無駄にしてもうた〜。2000円もしたのに〜!!」と嘆いてたら、嫁さんが「返品してくるわ。高かったし。」とあっさり切り捨ててきました。


さてさて無事に返品できるのかどうか・・・。
で、結局おいらは元の黄色いビデオ端子にDVDプレーヤーをつなぎ直すのでした・・・おしまい。