読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

家のPC環境をアップグレードした

よもやま話

家のPC環境を色々とアップグレードしました。
その理由と感想を簡単にまとめておきます。


TimeCapsuleの購入

理由
  • 家のある3台のMacのバックアップを手軽に取りたかったから。
  • 僕も妻も仕事上の重要なデータをMacに入れているから。
  • 今まで使っていた無線LANルーターの調子も時々悪くなってきてたから。
感想
  • こちらが何も考えなくても、バックグラウンドで自動的にバックアップを取ってくれるのは非常にラク。
  • 2TBモデルで26,400円とちょっと値は張るが、これで仕事上のデータが守られると考えれば、保険みたいなものだと思う。
  • これまで使っていた5〜6年前の無線LANルーターに比べると、インターネットの速度もかなり速くなった。この点は特に期待してなかっただけに、ちょっとラッキー。
  • 本体はでかい。設置面積を取るのでできれば縦置きしたい。

f:id:JunichiIto:20121004095806j:plain:w400
 

Apple TVの購入

理由
  • YouTubeを見たりゲームをしたりするなら、iPhoneやiPadよりもテレビの大きな画面で見た方がいいと思ったから(子どもたちが)。
  • これまで撮りためてきたデジカメ画像のスライドショーをテレビで見られるから。
  • 会社でもApple TVを使っていて、何かと遊べそうだと思っていたから。
  • 8,800円とそれほど高くないから。
感想
  • ほぼ期待通り。テレビでYouTubeやゲームが見られるようになって便利。
  • 子どもだけでなく、僕や妻がお気に入りのミュージシャンのPVやライブ映像をテレビで見るのも楽しい。
  • 映画レンタルがかなり高いのが残念。近所のツタヤで借りる方がはるかに安い。(200円〜500円 vs 80円)
  • 他に何か面白い使い方はできないかな〜?

 

古いMacのMountain Lion化

理由
  • Leopard(10.5)で使っていたChromeがサポート対象外になったから。
  • 最新のOSにすれば古いMacでもTimeCapsuleやApple TVと連携してもっと便利に使えそうだったから。
  • とりあえず最新のOSを入れておけば、サポート面の不安もないし、なんとなく気分がいいから。
感想
  • 2007年モデルのiMacと2009年モデルのMacBookにインストールしたが、思ったよりもキビキビ動いている。メモリを4GB積んでいるのが良かったのかも。
  • Mountain Lionにすればすべての機能が使えるようになると思っていたが、そうではなかった。
    • AirPlayは2011年以降のMacでしか使えなかった。
    • Power Napも「フラッシュストレージを内蔵したMacのノートブック」限定だった。
    • iCloudのフォトストリームを使うには別途最新のiPhotoを1,300円で購入する必要があった。
    • とはいえ、これらの機能が使えなくても別に致命的な問題ではないので、構わないと言えば構わない。
  • 家のPCがすべて最新のOSになったのは気持ちがいい。が、その一方でインターネットをするぐらいであれば、OSが新しくなってもそれほど違いは感じない。まあ自己満足の世界かな。
  • でもMacはOSを格安で提供してくれているのがありがたい。Windowsだったらこうはいかないはず。
技術メモ
  • Leopard(10.5) → Snow Leopard(10.6)へのアップグレードにはインストールDVDが必要なので、Appleのサポートに電話してDVD(1,700円)を購入した。
  • Snow LeopardからMountain Lion(10.8)へは直接アップグレードできる。
  • 一部のPower PC用アプリが使えなくなった。そのうち一本は代用アプリが見つからなかったので、やむを得ずiMacでパーティションを分けてSnow LeopardとMountain Lionのデュアルブートにした。

 

全体の感想

  • なんだかんだいっても、Apple製品はすごい。
    • TimeCapsuleにしてもApplet TVにしても難しそうな技術を簡単に使えるからすごい。
    • 買う前、注文してから届くまで、箱開けるとき、初めて使うときのワクワク感を味合わせてくれるからすごい。

 

というわけで、今回は僕の家のPC環境をアップグレードしたお話でした。
Apple製品といえば次はiPhone5が欲しくなるけど、ちょっとお金を使いすぎたからもう少し先になるかな・・・。


追記: iPadのOSをiOS6にアップグレードした

理由
  • 地図アプリの評判は悪いがiPadで地図を見ることはほとんどないので、アップグレードしても問題ないだろうと思ったから。
  • Macを全部アップグレードしたので、勢いでiOSもアップグレードしようと思ったから。
感想
  • YouTubeが消えた!!子どもたちの愛用アプリだったのに!!
    • iOS5への戻し方もよくわからず焦る焦る!
    • AppStoreで見つけたYouTubeの公式アプリはiPhone用なので、iPadでみると画像が荒い!
  • しかしJasmineというiPad用アプリが代わりに使えそうだったのでインストール → なんとかOK。
  • 脱Flashはまだ許せても、いきなり脱Googleはユーザーとして困る。
  • 勢いで後戻りできないようなアップグレードを実施するのはやっぱり危険・・・(- -;;