give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

TokyoGirls.rb Meetup vol.2の女性登壇者を募集します #tokyogirlsrb

お知らせ

お知らせです。TokyoGirls.rbの第2回ミートアップを2019年12月21日(土)に実施します。
そして、今回は「女性も参加しやすいRuby勉強会」から一歩進めて「女性も登壇しやすいRuby勉強会」を実現するため、女性登壇者を公募します!

f:id:JunichiIto:20190926101100j:plain
第1回ミートアップの風景(2019年3月2日)

募集要項と申込みフォームはこちら!

登壇者の募集要項はこちらにまとめてあります。

公募スピーカー募集要項 - TokyoGirls.rb Meetup vol.2 · GitHub

この募集要項を読んで「登壇してみようかな」と興味を持った方は以下の申込みフォームから申し込んでください。

公募スピーカー申込みフォーム - TokyoGirls.rb Meetup vol.2

募集要項(簡易版)

正式な募集要項は上のリンクになりますが、このページにもざっくりと簡易的な内容を転記しておきます。

イベントの基本情報
  • イベント開催日時:2019年12月21日(土) 13:00〜18:00
  • 場所:株式会社SmartHR(東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 39F)
  • 参加人数:50人〜70人程度を予定(男女比は、ほぼ半々)
  • 発表時間:1人あたり15分(質疑応答の時間を含む)
  • 募集人数:3名(このほかに4名の招待スピーカーが登壇します)

なお、イベントページは準備中です。11月中旬の公開を予定しています。

登壇者特典と制限事項
  • 登壇者はイベントの参加費が無料になります
  • 小さなお子さんがおられる場合は優先的に託児室(無料)を提供します
  • 有志によるコミュニティイベントであるため、交通費や謝礼はお支払いできません。あらかじめご了承ください
応募者の条件
  • 「女性も登壇しやすいRuby勉強会」をテーマとしているため、今回は応募者を女性に限定します(女性の定義にはトランスジェンダー(MtF)の方も含まれます)
  • 年齢やプログラミング経験、登壇経験は不問です
登壇テーマについて
  • RubyプログラマやRailsアプリ開発者に役立ちそうなテーマであれば、何でもOKです
    • 女性向けでも、男女を問わないテーマでも構いません
    • 技術的なテーマはもちろん、ご自身のキャリアや生き方に関する話題でも構いません
    • 技術的なテーマは初心者向けの内容でも上級者向けの内容でも構いません
  • ただし、TokyoGirls.rbのアンチハラスメントポリシーに反するような発表はご遠慮ください
  • 選考時は、運営スタッフが「面白そう、聞いてみたい!」と思ったテーマや、「これは多くの参加者にとって役立ちそう」と思ったテーマを優先的に採択する予定です
登壇テーマの例
  • こんなサービスやこんなライブラリを開発しました
  • エンジニアになって初めてわかった知見や気づきを紹介します
  • 運用中のRaisアプリを○○倍速くした話
  • 弊社で実践している開発プラクティスがすごいんです
  • Rubyで始める娘(4歳)の英才教育
  • 私、こんな修羅場をくぐり抜けてきました、などなど
  • 第1回ミートアップの登壇テーマも参考にどうぞ。

これらはあくまで架空の登壇テーマです。実際にはみなさんが自由に登壇テーマを決めてもらって構いません!

登壇者決定までの流れ
  • 申込み締切は 2019年10月9日(水) です(応募者が少ない場合は延長する可能性があります)
  • 申込みの締切後、応募者の情報を伏せた状態で(つまり、誰が応募したのかわからない状態で)運営スタッフが登壇テーマを選考し、登壇者を決定します
  • 2019年10月18日(金)頃に当落の結果をメールでお伝えします

まとめ

というわけで、今回のエントリはTokyoGirls.rb Meetup vol.2の登壇者募集のお知らせでした。
これからいろいろとイベントの詳細を詰めていきますので、前回参加された方も、そうでない方も、楽しみに2019年12月21日(土)の開催日をお待ちください😆

それでは、みなさんからのたくさんの応募をお待ちしていまーす!

第1回ミートアップに関する情報あれこれ

2019年3月に開催した第1回ミートアップに関してはこちらの情報を参照してください。

blog.jnito.com
magazine.rubyist.net