読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

give IT a try

プログラミング、リモートワーク、田舎暮らし、音楽、etc.

【質問募集中!】関西Ruby会議2017で「Rubyistと技術記事」という発表をします #kanrk2017

お知らせ

2017年5月27日(土)に開催される関西Ruby会議2017で発表することになりました。
僕の発表テーマは「Rubyistと技術記事 ~なぜ書くの?どう書くの?何が起きるの?~」です。
だいたいこんな感じの発表をする予定です↓

Rubyistと技術記事 ~なぜ書くの?どう書くの?何が起きるの?~


私は自分のブログやQiitaで長年技術記事を書いてきました。

この発表ではなぜ私が技術記事を書くのか、いつもどうやって技術記事を書いているのか、そして技術記事を書くことで自分に何が起きるのか、を説明します。

テクニカルな話ではないので、Ruby初心者の方でも気軽に聞ける発表になると思います。
みなさん、ぜひ聞きに来てください!

開催情報
日時
2017年5月27日(土) 10:00 - 17:00
会場
大阪産業創造館 4F イベントホール(地下鉄堺筋本町駅から徒歩5分)
参加費
無料
公式サイト
関西Ruby会議2017
申込みページ
https://rubykansai.doorkeeper.jp/events/59706

f:id:JunichiIto:20170420051015p:plain:w400

【ご協力のお願い】アンケートにお答えください

今回発表するにあたって、みなさんからの質問を発表のインプットにさせてもらおうと考えています。

技術記事やブログの執筆について、「普段からこんなことが気になってる」「伊藤さんにこれを聞いてみたい」という話があれば、ぜひその質問を聞かせてください。
もしかしたら発表の中でその質問にお答えするかもしれませんよ!

アンケートは以下のリンクからお答えください。
関西Ruby会議2017に参加しない人でも、誰でも自由に回答可能です。

give IT a try 読者アンケート 2017
f:id:JunichiIto:20170420052512p:plain

アンケート項目は以下のとおりです。

  • Q1. 技術記事やブログの執筆に関して、伊藤さんに聞きたいことはありますか?
  • Q2. これまでに読んだ伊藤さんの技術記事やブログの中で、一番印象に残っているものがあれば教えてください。また、その理由も簡単に教えてください。
  • Q3. その他、日頃の感想やメッセージ等があればご自由にどうぞ。

Q2とQ3は関西Ruby会議2017と無関係な質問ですが、純粋に読者アンケートとして「みなさんが僕のブログを読んでどんなことを考えているのかなー」ということが気になって追加した質問です。
みなさんの感想をぜひ聞かせてください!

まとめ

というわけで、このエントリでは2017年5月27日(土)に開催される関西Ruby会議2017の発表内容を告知させてもらいました。
たくさんのご参加をお待ちしています!

アンケートの回答もぜひ!😆